BLACK BIRD

レディースコミックランキング4位
作者
桜小路かのこ(さくらこうじかのこ)
出版社
小学館

1巻

発売日
2013年6月14日
いつかきっと迎えにいくからーーそうあなたが言ってくれたから私はずっと待っていたあの日のあなたの温(ぬく)もりをけれど私の前に現れたあなたの姿は黒い翼の異形の妖(あやかし)ーーーあなたが喰らうのは私の身体(からだ)それともーーーあなたに囚(とら)われた私の心……!?

2巻

発売日
2013年6月14日
16歳の誕生日を境に、命と操を妖怪(ようかい)に狙われる運命の少女・実沙緒(みさお)。彼女を愛し、嫁に望む天狗(てんぐ)の長(おさ)・匡(きょう)に戸惑いながら惹(ひ)かれていく実沙緒の運命はーー!?

3巻

発売日
2013年6月14日
たとえおまえを傷つけることになっても俺は一生、おまえを手放しはしないーーあなたに魅入られ囚われた私は妖(あやかし)たちの贄(にえ)ーー仙果(せんか)の娘手折(たお)られ喰われることが運命なら望みはただ一つーーあなたのその言葉のままあなただけに奪って欲しいのに……!?

4巻

発売日
2013年6月14日
愛(いと)しいあなたのためならばこの身を捨てても惜しくはないのにーーー私は妖(あやかし)たちの繁栄の贄(にえ)ーーー仙果(せんか)の娘されど、愛に堕(お)ちた妖は仙果を喰(く)らうことが出来ず自らの心と体を傷つける……あなたの痛みをその悲しみをどうか私にも分けてくださいーーー

5巻

発売日
2013年6月14日
共に生きたいと願うなら決してその娘を抱いてはいけないーーー仙果(せんか)の娘を嫁に迎え我が一族に繁栄をーーー匂(にお)い立つ熟れた桃の香にくるおしく身を焦がしながらも決して交わすことの叶(かな)わぬ契りすべてが愛しいこの人と引き離されたら生きてはいけないのにーーー

6巻

発売日
2013年6月14日
この手が血に染まろうとも構わないあなたと共に生きるためならーー私のこの血が、この肉が、妖(あやかし)たちにもたらすものはーー一族の栄華と繁栄だから彼らは私のことを仙果(せんか)の娘と呼び、奪い合うあなたと共にいたかった願いはただそれだけだったのに返り血が私たちを染めていくーー

7巻

発売日
2013年6月14日
あなたと共にあることが罪だというならば私はどこまでも堕(お)ちていいーー妖(あやかし)たちの繁栄のための供物私は仙果(せんか)の娘ーーそしてあなたはその妖たちの一族の長(おさ)道ならぬ恋を切り裂かんと白く燦(きらめ)く刃(やいば)が迫るあなたへの愛が咎(とが)というなら堕ちてみせようーー奈落(ならく)の底まで

8巻

発売日
2013年6月14日
愛(いと)しいあなたは妖(あやかし)ーー天狗の長(おさ)そして私は妖たちの贄(にえ)ーー仙果(せんか)の娘私を傷つけまいとしてあなたは敵の刃(やいば)にその身をさらすけれどこの心もこの身体(からだ)もあなたのために生まれてきたのあの幼い日の約束どおり今夜私をーー…

9巻

発売日
2013年6月14日
実沙緒(みさお)ーーおまえは仙果(せんか)の娘その身を手に入れた妖(あやかし)の一族には、栄華と繁栄がもたらされるそしてこの身はおまえの血を、おまえの身体(からだ)を贄(にえ)として喰(く)らい尽くすことを定められた妖それでも…おまえを手放せないおまえを愛することを……止められないたとえこの身が罪の炎に焼かれようともーー

10巻

発売日
2013年6月14日
妖×人間の禁断純愛ファンタジー、待望の大10巻!実沙緒は100年に1度生まれる「仙果の娘」。その血肉は妖に不老不死を与え、花嫁に迎えれば一族に繁栄をもたらすという。実沙緒を愛し、守ろうとする天狗の長、匡とついに結ばれ、匡は至上の力を得る。しかし同時に、他の妖一族による人間への無差別攻撃が始まる。それは実沙緒を罪悪感で苦しめることで、匡に揺さぶりをかける作戦だと言うことが分かり、「匡の弱点が実沙緒である」という情報を流した「内通者」が天狗一族の中にいるのではという疑惑を呼ぶ。そこに、音信不通だった匡の父親・楊が現れる。実沙緒を手に入れるため、匡の家族が引き裂かれたという過去を楊から聞き、衝撃を受ける実沙緒。そして楊は、かつて謀反を起こし行方不明だった匡の兄・祥が、一連の事件の糸を引いていると告げ…!?

11巻

発売日
2013年6月14日
妖×人間の禁断愛、激売れ・待望の11巻!実沙緒は100年に1度生まれる「仙果の娘」。その血肉は妖に不老不死を与え、花嫁に迎えれば一族に繁栄をもたらすという。実沙緒を愛し、守ろうとする天狗の長、匡とついに結ばれ、匡は至上の力を得る。匡は無敵の存在となり、他の一族はなりを潜めたかに思えたが、なぜか人間への無差別攻撃が始まる。そんな時、長く行方をくらませていた匡の父・楊が現れ、一連の事件の黒幕は匡の兄・祥だと告げる。かつて謀反を起こし行方不明となっていた祥だが、楊の言葉通り再び天狗の郷に姿を現す。楊から匡と祥の過去の因縁を聞いた実沙緒は、骨肉の争いに心を痛めるが、匡とともに天狗の郷へ向かう決心をする。祥の復活に秘められた謎は…?そして、郷に向かった実沙緒に恐ろしい魔の手が迫り…!?

12巻

発売日
2013年6月14日
妖×人間の禁断愛、激売れ・待望の12巻!実沙緒は100年に1度生まれる「仙果の娘」。その血肉は妖に不老不死を与え、花嫁に迎えれば一族に繁栄をもたらすという。実沙緒を愛し、守ろうとする天狗の長、匡とついに結ばれ、匡は至上の力を得る。匡は無敵の存在となり、他の一族は、なりを潜めたかに思えた。が、かつて謀反を起こし行方不明となっていた匡の兄・祥が、再び天狗の郷に姿を現す。祥は匡に匹敵するほどの力を得ており、他の一族や郷の者を手なずけ、妖の世界を乱世状態へ巻き込んでゆく。幼い頃、匡と実沙緒が恋に堕ちなければ、匡は兄・祥を押しのけて当主の座を望むこともなく、実沙緒は祥の嫁になるはずだった…実沙緒を巡る兄弟の哀しい運命が今また、複雑に絡み始める…!

13巻

発売日
2013年6月14日
実沙緒は100年に1度生まれる「仙果の娘」。その血肉は妖に不老不死を与え、花嫁に迎えれば一族に繁栄をもたらすという。実沙緒を愛し、守ろうとする天狗の長、匡とついに結ばれ、匡は至上の力を得る。匡は無敵の存在となり、他の一族は、なりを潜めたかに思えた。が、かつて謀反を起こし行方不明となっていた匡の兄・祥が、再び天狗の郷に姿を現す。祥は匡に匹敵するほどの力を得ており、他の一族や郷の者を手なずけ、妖の世界を乱世状態へ巻き込んでゆく。幼い頃、匡と実沙緒が恋に堕ちなければ、匡は兄・祥を押しのけて当主の座を望むこともなく、実沙緒は祥の嫁になるはずだった。そして祥がついに、秘めた想いのたけを実沙緒にぶちまけ…祥を突き放せない実沙緒は…!?

14巻

発売日
2013年6月14日
実沙緒は100年に1度生まれる「仙果の娘」。その血肉は妖に不老不死を与え、花嫁に迎えれば一族に繁栄をもたらすという。実沙緒を愛し、守ろうとする天狗の長、匡(きょう)とついに結ばれ、匡は至上の力を得る。匡は無敵の存在となり、他の一族はなりを潜めたかに思えた。が、かつて謀反を起こし行方不明となっていた匡の兄・祥が、再び天狗の郷に姿を現す。祥は匡に匹敵するほどの力を得ており、他の一族や郷の者を手なずけ、妖の世界を乱世状態へと巻き込んでいく。幼い頃、匡と実沙緒が恋に落ちなければ、匡は兄・祥を押しのけて当主の座を望むこともなく、実沙緒は祥の嫁になるはずだった。そして祥が秘めた想いのたけを実沙緒にぶちまけ、実沙緒は手負いの祥を救うため自らの血を与えてしまう。遂に、祥と匡、実の兄弟が実沙緒めぐって生死をかけた戦いを・・・!?骨肉の争いに決着が!そして新章の最終章もスタート!!

15巻

発売日
2013年6月14日
幼い頃から妖が見える実沙緒。そんな彼女をいつも守ってくれた初恋の人・匡(きょう)。「いつかきっと迎えに行くから」・・・子供の頃に交わした約束の通り、16歳の誕生日の前日に実沙緒は匡と再会する。だが、そこで告げられたのは「16歳を境に、仙果である実沙緒の血肉が妖に不老不死を与え、花嫁に迎えればその一族に繁栄をもたらす」というものだった。そして匡もまた、実沙緒を狙う妖、「天狗」の当主だったのだ。人間の実沙緒が妖の匡と結ばれた後、どうなるかわからないという状況のなか、匡が瀕死の状態になり、ついに2人は結ばれる。絶大な力を得た匡だったが、そこに消息不明だった兄・祥が現れる。祥の目的は、ほかの妖を操って乱世を作り出すことだった。壮絶な戦いの末、祥を倒した匡。けれど祥は「いずれ匡は、実沙緒を殺すことになる」という、不吉な予言を遺したのだった。そして、仙果の運命を記した書物・仙果録が行方不明のなか、実沙緒に今までなかった力が現れて・・・!?

16巻

発売日
2013年8月12日
子を産めば、仙果は死ぬ・・・! 実沙緒はどうなる!? そして匡はどうする!?幼い頃から、妖が見える実沙緒。そんな彼女をいつも守ってくれた初恋の人・匡。「いつかきっと迎えに行くから」・・・子どもの時に交わした約束通り、16歳の誕生日の前日に実沙緒は匡と再会する。けれどそこで告げられたのは、「16歳を境に、仙果である実沙緒の血肉が妖に不老不死を与え、花嫁に迎えればその一族に繁栄をもたらす」というものだった。そして匡もまた、実沙緒を狙う妖、「天狗」の当主だったのだ。人間の実沙緒が妖の匡と結ばれた後、どうなるかわからないという状況のなか、匡が瀕死の状態になり、ついに2人は結ばれる。絶大な力を得た匡だったが、そこに消息不明だった兄・祥が現れ謀反を企てる。壮絶な戦いの中、祥は「匡はいずれ実沙緒を殺すことになる」という、不吉な予言を遺し絶命する。そんな折、実沙緒の妊娠が判明。仙果の運命を記した書物・仙果録は行方不明のままだったが、反目していた妖・鵺(ぬえ)の残党から「子を産むと同時に仙果は死ぬ」という、恐るべき仙果録の結末を知らされて・・・!?

17巻

発売日
2013年8月26日
落ちてゆく・・・・せいいっぱい生きた真っ赤な葉が・・・・!!妖、天狗の長として愛する実沙緒を手に入れた匡。けれどそれは同時に、妖の繁栄の贄(にえ)・仙果である実沙緒の命を脅かすことでもあった。実沙緒の中で育ってゆく新しい命・・・!その子を産めば自分の命が失われると知りながら、子を産もうとする実沙緒を守るため、匡はその術を必死に探し続けていた。そんな時、匡の父・楊(よう)が現れ、実沙緒を生かす方法があることを匡に伝えて・・・・・・!?共に生きたい、と願う実沙緒と匡に待ち受ける、過酷な運命とは・・・・・!?絶体絶命の17巻!!

18巻

発売日
2013年10月7日
桜小路かのこ、大ヒット連載「BLACK BIRD」が、この18巻をもってついに完結!!妖と人間の少女の切なくも激しい恋物語衝撃のフィナーレ!!絶対に見届けてください!!匡がとうとう口にした言葉…。「おまえが好きだ…愛してる」妖・天狗の長・匡と妖に繁栄もたらす仙果・実沙緒。愛を交わしたふたりの子がこの世に産み落とされたその瞬間実沙緒の命は奪われる。それが、「仙果録」のしめす二人の結末だった!そしてついに、その時がやってくる…。抗いようのない運命を前に匡のとった行動は!?そして、実沙緒の命はどうなるのか…!?妖と人間の少女の切なくも激しい恋物語、衝撃のフィナーレ!!