おおきい小竹とちいさい武田

ボーイズラブランキング12位
作者
重い実(おもいみ)
出版社
一迅社

おおきい小竹とちいさい武田 下巻

発売日
2018年3月15日
「どうせ今日からずっと一緒だ」巨人族の小竹と普通サイズの武田は恋人同士。ある日"大きいものを小さくする"木の実を食べて普通サイズになった小竹は恋人の武田とたくさんセックスをして人生至上最高の夏休みを過ごす。しかし木の実を食べると仮死状態になってしまうことを知っていた小竹は武田の前から姿を消すのだった。そして6年後、目を覚ました小竹はーー。番外編 大橋と武田とそっくりな青年・三宅の恋のお話も同時収録。

おおきい小竹とちいさい武田 上巻

発売日
2018年2月15日
「僕、小さくなりに行ってくる」巨人族の小竹は手違いで普通の高校に入学してしまう。ほどなくして転校することになった小竹だが、普通サイズの武田と両想いだったことが分かり付き合うことになった。二人はセックスができなくても幸せな日々を過ごしていたが、ある日、小竹が"大きいものを小さくする"木の実が存在するのだと言いだしーー。