パーフェクトワールド プチキス

少女コミックランキング1位
作者
有賀リエ(あるがりえ)
出版社
講談社

1巻

発売日
2015年2月25日
仕事の飲み会で初恋の人・鮎川に再会し、トキメキを感じるつぐみ。でも、彼は車イスに乗る障害者になっていた。Kiss連載時より反響殺到!! 新鋭・有賀リエが描く痛切で美しいラブストーリー! 作者初の同名単行本1巻より、第1話を収録!

2巻

発売日
2015年2月25日
仕事の飲み会で初恋の人・鮎川に再会し、トキメキを感じるつぐみ。でも、彼は車イスに乗る障害者になっていた。Kiss連載時より反響殺到!! 新鋭・有賀リエが描く痛切で美しいラブストーリー! 作者初の同名単行本1巻より、第2話を収録!

3巻

発売日
2015年2月25日
仕事の飲み会で初恋の人・鮎川に再会し、トキメキを感じるつぐみ。でも、彼は車イスに乗る障害者になっていた。Kiss連載時より反響殺到!! 新鋭・有賀リエが描く痛切で美しいラブストーリー! 作者初の同名単行本1巻より、第3話を収録!

4巻

発売日
2015年2月25日
仕事の飲み会で初恋の人・鮎川に再会し、トキメキを感じるつぐみ。でも、彼は車イスに乗る障害者になっていた。Kiss連載時より反響殺到!! 新鋭・有賀リエが描く痛切で美しいラブストーリー! 作者初の同名単行本1巻より、第4話を収録!

5巻

発売日
2015年5月25日
インテリア会社に就職した川奈つぐみ(26歳)は、高校の時の同級生であり初恋の人・鮎川 樹と再会する。樹にトキメキを覚えるつぐみだったが、彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。「彼との恋愛は無理」。最初はそう思うつぐみだったが、樹と触れ合っていく中で、彼を愛し始める。つぐみの想いが通じ、つき合うことになった2人。幸せの中、しかし樹に新たな問題が起こる。それはーー。

6巻

発売日
2015年6月25日
インテリア会社に就職した川奈つぐみ(26歳)は、高校の時の同級生であり初恋の人・鮎川 樹と再会する。樹にトキメキを覚えるつぐみだったが、彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。「彼との恋愛は無理」。最初はそう思うつぐみだったが、樹と触れ合っていく中で、彼を愛し始める。つぐみの想いが通じ、つき合うことになった2人。田舎へ帰省した際、つぐみは家族に報告する。しかしーー。

7巻

発売日
2015年7月25日
インテリア会社に就職した川奈つぐみ(26歳)は、初恋の人・鮎川 樹と再会する。彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。つぐみの想いが通じ、つき合うことになった2人。しかしつぐみの両親の目は厳しい。つぐみは帰省した際、高校の同級生・是枝と再会する。彼は密かにつぐみに好意を寄せていた。一方、樹にもヘルパーの女性・長沢の存在があった。そして彼女も樹に想いを寄せていて…。

8巻

発売日
2015年8月25日
インテリア会社に就職した川奈つぐみ(26歳)は、初恋の人・鮎川樹と再会する。彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。「彼との恋愛は無理」。最初はそう思うつぐみだったが、樹と触れ合っていく中で、彼を愛し始める。つぐみの想いが通じ、つき合うことになった2人。しかしつぐみを想う高校の同級生・是枝と樹を想うヘルパーの長沢が2人の関係に絡みはじめる。恋の歯車は次第にくるい出していって…。

9巻

発売日
2015年9月25日
就職した川奈つぐみは、初恋の人・鮎川 樹と再会する。彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。最初はとまどうつぐみだったが、樹と触れ合っていく中で彼を愛し始める。つぐみの想いが通じ、つき合うことになった2人。しかしつぐみの同級生・是枝とヘルパーの長沢が2人の関係に絡みはじめる。くるい出していく恋の歯車。そして樹を思うあまりに疲労がたまっていくつぐみ。その果てに予期せぬ事態が!?

10巻

発売日
2015年10月24日
就職したつぐみは、初恋の人・樹と再会。彼は車イスに乗る障害者になっていた。「彼との恋愛は無理」。最初はそう思うつぐみだったが、樹と触れ合っていく中で彼を愛し始める。つき合うことになった2人。しかしつぐみを想う高校の同級生・是枝と樹を想うヘルパーの長沢が2人の関係に絡み始める。樹を想うあまり心労が増すつぐみ。その果てに駅のホームから転落、足を骨折する大けがを負ってしまう。駆け付けた両親の反応は?

11巻

発売日
2015年11月25日
就職したつぐみは、初恋の人・樹と再会。彼は車イスに乗る障害者になっていた。つき合うことになった2人。しかしつぐみを想う高校の同級生・是枝と樹を想うヘルパーの長沢が2人の関係に絡みはじめる。樹を想うあまり心労が増していくつぐみ。その果てに駅のホームから転落、足を骨折する大けがを負う。つぐみは療養のために故郷松本市へ。そこで交際に反対する両親を説得しようとするが……。

12巻

発売日
2015年12月25日
就職した川奈つぐみ(26歳)は、高校の時の同級生であり初恋の人・鮎川 樹と再会。彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。「彼との恋愛は無理」。最初はそう思ったが、樹と触れ合っていく中で、彼を愛し始める。想いが通じ、つき合い始めた2人。しかし周囲の厳しい視線のなか、つぐみは体調を壊し駅のホームから落下、大怪我を負い、療養のため故郷・松本へと戻る。離れ離れになった2人の未来は?

13巻

発売日
2016年1月25日
つぐみは取引先との飲み会で高校の時の同級生で初恋の人・鮎川 樹と再会する。彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。樹と触れ合っていく中で彼を愛し始めるつぐみ。しかし周囲の厳しい視線のなか、つぐみは体調を壊し駅のホームから落下、大怪我を負い、療養のため故郷松本へと戻る。しかし樹の異変に気付き親の反対を押し切って急遽東京へ。だが病院で樹の介護に戸惑い、ヘルパーの長沢に叱責されてしまう。

14巻

発売日
2016年2月25日
川奈つぐみは取引先の建築会社との飲み会で、高校の時の同級生であり初恋の人・鮎川 樹と再会する。彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。「彼との恋愛は無理」。最初はそう思うつぐみだったが次第に彼を愛し始め、付き合うことに。しかし周囲の厳しい視線のなか、つぐみは体調を壊し駅のホームから落下、大怪我を負ってしまう。「このまま付き合っていていいのか?」さまざまな試練の中、樹の出した答えは?

15巻

発売日
2016年3月25日
就職したつぐみは、高校の時の同級生であり初恋の人・鮎川樹と再会。樹にトキメキを覚えるつぐみだったが、彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。つき合うことになった2人。しかし周囲の厳しい視線のなか、つぐみは体調を壊し駅のホームから落下、大怪我を負ってしまう。療養のため故郷・松本へと戻る。さまざまな試練の果てに樹は別れを決意、旅先でそのことをつぐみに伝える。受け入れられないつぐみは?

16巻

発売日
2016年4月25日
就職したつぐみは、高校の時の同級生であり初恋の人・鮎川樹と再会。樹にトキメキを覚えるつぐみだったが、彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。つき合うことになった2人。だが、さまざまな試練の中で、樹はつぐみとの別れを決意。旅先でそのことをつぐみに伝える。つぐみは自分で描いた桜の木の絵を樹に送ることで別れを受け入れる。しかし、仕事で再び一緒になり……。

17巻

発売日
2016年5月25日
さまざまな試練の中で、樹はつぐみとの別れを決意。旅先でそのことをつぐみに伝える。つぐみは自分で描いた桜の木の絵を樹に送ることで別れを受け入れたつもりだったが、心の中には樹のことが残ったままだった。そんな状況でつぐみの父の病状が悪化。母に田舎に帰ってくることを懇願されたつぐみは、東京を離れる決意をするが…。

18巻

発売日
2016年6月25日
さまざまな試練の中で、樹はつぐみとの別れを決意。旅先でそのことをつぐみに伝える。つぐみは自分で描いた桜の木の絵を樹に送ることで別れを受け入れたつもりだったが、心の中には樹のことが残ったままだった。そんな状況でつぐみの父の病状が悪化。母に田舎に帰ってくることを懇願されたつぐみは、東京を離れる決意をする。そんなつぐみに是枝が突然告白し…。

19巻

発売日
2016年7月25日
病に倒れた父の看病と中途半端な自分の状況をリセットするために、故郷・松本へ帰る決意をしたつぐみ。そんなつぐみに想いを寄せていた是枝が突然の告白。つぐみの心は揺れるーー。

20巻

発売日
2016年9月23日
つぐみと別れた樹に自分の想いを伝えたヘルパーの長沢。樹の反応は? そんな長沢が故郷・松本で父の看護をするつぐみの前に突然現れる。彼女の目的は一体何なのかーー?

21巻

発売日
2016年10月25日
「樹と付き合うことになった」という長沢の嘘によって樹とは完全に終わったと自覚したつぐみは、それでも介護の勉強だけは続けようと決意する。介護教室でつぐみは体格が良い強面の男・圭吾と知り合う。圭吾には車イスに乗る楓という恋人がいた。結婚目前の2人は家を建てることを計画していた。将来の夢を語り合う二人をまぶしく見つめるつぐみ。しかし楓には圭吾に伝えられない「別の想い」があった……。

22巻

発売日
2016年11月25日
つぐみと付き合うことになった是枝。彼の今の胸の内はーー? 父の病状が悪化したことをきっかけに、つぐみは故郷・松本に帰る。つぐみが去った後、樹にヘルパーの長沢が告白。樹はそれに応えないが、長沢は「樹と付き合うことになった」とつぐみに告げる。長沢の嘘によって、樹との完全なる別れを自覚したつぐみは嵐の夜、是枝と二人きりになってーー。

23巻

発売日
2016年12月22日
樹と別れ故郷・松本へと帰ったつぐみは、嵐の夜、ついに是枝と結ばれる。樹のことを振り切ったつぐみだったが、知り合った車イスに乗る楓と彼氏・圭吾が建てようとしている家の設計を樹が断ったと知って、動揺してしまう。樹は何故断ったのか? 一方、長沢の告白の後、樹と長沢の関係は気まずいまま。そんな2人に結婚式の招待状が舞い込んで……。

24巻

発売日
2017年1月25日
樹と別れ故郷・松本へと帰ったつぐみは、嵐の夜、ついに是枝と結ばれる。樹のことを振り切ったつぐみだったが、知り合った車イスに乗る楓と彼氏・圭吾が建てようとしている家の設計を樹が断ったと知って、動揺してしまう。樹は何故断ったのか? 一方樹は自分をずっと見守ってくれていた長沢の想いを受け止め始めていた。新しい道を歩み始めているつぐみと樹。再び交わることはあるのか?

25巻

発売日
2017年2月24日
樹と別れ故郷・松本へと帰ったつぐみは、嵐の夜、ついに是枝と結ばれる。樹のことを振り切ったつぐみだったが、知り合った車イスに乗る楓と彼氏・圭吾が建てようとしている家の設計を樹が断ったと知って、動揺してしまう。樹は何故断ったのか? 一方、樹は自分をずっと見守ってくれていた長沢の想いを受け止め始めていた。つぐみは樹を説得するために圭吾と一緒に東京へ。久しぶりにつぐみと樹は再会する……。大人気「パーフェクトワールド」25話!

26巻

発売日
2017年3月24日
故郷・松本へと帰ったつぐみは、樹のことを振り切ったつもりだったが、知り合った車イスに乗る楓と彼氏・圭吾が建てようとしている家の設計を樹が断ったと知って、動揺してしまう。つぐみは樹を説得するために圭吾と再び東京へ。樹はつぐみの説得を受け仕事を引き受ける。樹はつぐみに「大事にしてもらってる?」と問う。つぐみは「してもらってる」と答える。樹はその答えに笑顔を浮かべる。そこには昔と変わらない優しい樹がいた。

27巻

発売日
2017年4月25日
久々に再会したつぐみと樹。樹はつぐみに「大事にしてもらってる?」と問う。つぐみは「してもらってる」と答える。二人の関係は終わったようにみえたが、つぐみの恋人・是枝は二人が再会したことを知り複雑な感情を持つ。圭吾と楓の家の設計図を見たつぐみは刺激を受け「樹ともう一度仕事をしてみたい」と希望を持つ。しかし樹には断られてしまう。諦めきれないつぐみは樹を納得させるために、あるプランを考えるが……。『パーフェクトワールド』第27話!

28巻

発売日
2017年5月25日
つぐみの恋人・是枝はつぐみと樹が再会したことを知り複雑な感情を持つ。圭吾と楓の家の設計図を見たつぐみは刺激を受け「樹ともう一度仕事がしてみたい」と希望を持つが、樹にはプランをダメ出しされ断られてしまう。諦められないつぐみはプランを練り直し再び提出する。つぐみの熱意が本物だと感じた樹は、二人の新しい関係を受け入れるべくつぐみと仕事をすることを決意する。しかし是枝は……。

29巻

発売日
2017年6月23日
樹と別れたつぐみ。しかし圭吾と楓の家の設計図を見たつぐみは刺激を受け「樹ともう一度仕事をしてみたい」と希望を持つ。つぐみの熱意が本物だと感じた樹は、二人の新しい関係を受け入れるべく、つぐみと仕事をすることを決意する。是枝は「仕事だけの関係」というつぐみの言葉を信じ受け入れる。仕事は順調に進み上棟式の前日を迎えるが……。

30巻

発売日
2017年7月25日
樹が手掛けた楓と圭吾の家の設計図を見たつぐみは刺激を受け「樹ともう一度仕事をしてみたい」と希望を持つ。つぐみの熱意が本物だと感じた樹は、二人の新しい関係を受け入れるべく、一緒に仕事をすることを決意する。是枝は「仕事だけの関係」というつぐみの言葉を信じ受け入れる。仕事は順調に進み、上棟式を迎えた朝、大きな地震が起こり、つぐみは樹と連絡が取れなくなる。余震のなか圭吾の力をかりて樹の家へと向かうが…。