ヒメゴト~十九歳の制服~

青年コミックランキング706位
作者
峰浪りょう(みねなみりょう)
出版社
小学館

1巻

発売日
2013年8月8日
周囲から男っぽく見られている女子大生・由樹(ユキ)。彼女は誰にも言えない秘密の儀式を行っていたーー。燻り続ける己の欲望に苦悩する日々を送る由樹。一方、同じ大学に通う佳人(カイト)と未果子(ミカコ)の2人も他人には明かせぬ「秘密」を抱えていてーー。「ヒメゴト」を持つ3人の19歳が繰り広げる「ヨクボウ」と「セイフク」の物語ーー。

2巻

発売日
2013年8月8日
周囲から男っぽく見られている女子大生・由樹。自分を女だと認めるために、日々、誰にも言えない秘密の儀式を行っていた。そんな彼女の周囲に変化が。女装趣味を持つ佳人が、「女友達」として由樹に接近。男を見下す未果子は由樹に純粋な「少年性」を求める。こわばっていた由樹の心が、解放されていく。「ヒメゴト」を持つ3人の19歳が繰り広げる「ヨクボウ」と「セイフク」の物語第2集!

3巻

発売日
2013年8月8日
女らしく振る舞うことが苦手な女子大生・由樹。由樹の美しさに惹かれる「男を見下す」女・未果子。由樹の「女らしさ」に気づき、変身させようとする「女になりたい」男・佳人。「ヒメゴト」を持つ、十九歳の三人が繰り広げる「ヨクボウ」と「セイフク」の物語第3集!

4巻

発売日
2013年11月4日
汚れた性欲に溺れる未果子にとって、由樹は心を満たしてくれる唯一の「愛の対象」。女性への変身願望を抱く佳人にとって、由樹はその正体を知る唯一の「女友達」。そして、抑えられない欲求をさらけだす二人の前で、由樹はいまだ「女のカラダ」を持て余して…。「ヒメゴト」を持つ三人の十九歳が繰り広げる「ヨクボウ」と「セイフク」の物語。

5巻

発売日
2013年12月2日
男に汚される未果子と女装趣味を持つ佳人。お互いの秘密を握られてしまった二人が、由樹の家の前で鉢合わせ。すると未果子は佳人を連れ出し、あることを告げる。その頃、由樹はいつものように自分を慰めることができず…。十九歳の孤独な自己愛が妖しく、窮屈に絡み合う…。「ヒメゴト」を持つ三人の十九歳が繰り広げる「ヨクボウ」と「セイフク」の物語。

6巻

発売日
2014年3月3日
佳人の欲望は「美果子になる」こと。その心が二人に危険な喜びを与えてしまった。その頃、ひとりぼっちの由樹は思いがけない悦楽に目覚めて…大人気!ヨクボウとセイフクの物語、第6巻!!

7巻

発売日
2014年7月28日
それぞれの欲望を満たすために、そして隠すために。由樹、美果子、佳人の三人は、お互いから目を離すことができなくなった・・・・・・。十九歳の夏休み。箱の中は、性の匂いでむせかえる。 “ヒメゴト” を持つ三人の十九歳が繰り広げる “ヨクボウ” と “セイフク” の物語。

8巻

発売日
2015年2月23日
ありのままの三人を閉じ込めていた制服が穢れる、ちぎれる、奪われるーーー 時に抗えないのなら、いっそ、十九歳のまま……“ヒメゴト”を持つ三人の十九歳が繰り広げる“ヨクボウ”と“セイフク”の物語、ここに完結。