古見さんは、コミュ症です。

少年コミックランキング29位
作者
オダトモヒト(おだともひと)
出版社
小学館

1巻

発売日
2016年10月14日
話したい、話せない。この緊張が、伝わってたらどうしよう。万人が振り返る美少女・古見(こみ)さんは、コミュ症です。コミュニケーションがとても苦手で、周囲は近寄りがたく感じている?「どうやって話しかけよう」「話しかけた後どうしよう」と考えてしまう古見さん。そんな古見さんと、友達になった只野(ただの)くんの学園生活、開校です!!心も指先も震えるけど、目標は友達を100人作ること!思わずニヤニヤ、でもたまに胸をつくコミュニケーションコメディー!!

2巻

発売日
2017年1月13日
誰もが振り向く美しさを持つ古見さんは、あまり喋らない。なので周囲は、気軽には接しづらい様子。でもそんな沈黙の美少女・古見さんは、実は、コミュ症なのです。察し上手で、古見さんのことを理解して友達になった只野くんは、古見さんが密かに目標にしている「友達100人作ること」の手伝いを約束する。しかしこの学校には個性的な人間ばかり!「負けず嫌い・矢田野さん」「普通(と見せかけてる)・山井さん」「中二病・中々さん」など、癖のあるキャラ達が登場です。古見さんは、みんなと無事、友達に…!?さらに只野くんとの関係性も、ほのかに進んでいる?ドキドキ、時々、ニヤニヤ。古見さんの可愛さが胸に染み渡るコミュニケーションコメディー、第2巻!!

3巻

発売日
2017年3月31日
古見さんはとても美少女で、極度のコミュ症です。つい周囲に「綺麗だけど近寄りがたい人」と思われがちですが、ほとんどが誤解です。でも察し上手な只野くんと友達になって、緊張の高校生活を送りながら、少しずつ友達ができました。少し個性的な友達と、皆で遊ぶ夏休み。遊びに誘いたいけど誘えなかったり、皆と一緒にプールへ行ったり、初めてのアルバイトに挑戦、お盆に里帰りも。そして夏祭り、言葉にはしない、できないような夏の一幕。コミュ症美少女・古見さんは、夏のイベントを満喫です。とても静かに、鼓動が高鳴る。熱が上昇する。このドキドキは緊張なのか、それとも…?古見さんの可愛さに胸を打たれ、周囲との関係性に笑みがこぼれる。少しずつ賑わいで来たコミュ症ヒロインコメディー、第3巻!!